大学で教員をしています。大学での出来事を中心に日々考えることをありのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日6月30日はある学会の論文提出の締切日でした。
前日までに頑張っておいたので、もう一度読んでメールで送る準備ができていました。

 そこで映画「愛を読む人」を見てきました。
内容は実は知りませんでしたが、ケイト ウィンスレレットが主演しているので間違いないと思っていました。実際、すごくよかったです。最初から最後まで、展開の予想を裏切られ、驚きの連続でした。
 また、簡単には真似できない「愛」を感じました。

 通常映画をご紹介する時は公式サイトも載せたりするのですが、今回は載せません。というのも、映画を見てから、予告編を見たら、あまりにも内容がわかってしまう仕上がりになっているのです。
 先入観なしに見るのがよいと思います。

 The Reader 「朗読者」を映画のタイトルでは「愛を読むひと」としたのは本当に見事だと思います。

 また、この映画ほどすべての英語がわかりやすいのは珍しいと思いました。

 帰宅して、無事論文を提出できました。

 さて、今日から7月。
提出物も多く、期末試験もあるのでたいへんな1カ月になりそうですー。
 体に気をつけて頑張りたいと思います。

↓3つのランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね!↓





 FC2 ブログ ランキング 

人気ブログランキングへ



コメント
この記事へのコメント
こんばんは
更新がしばらく無かったので、お忙しくて体調をくずされたかと心配しておりました。
映画「愛を読む人」中々良さそうですね。時間を作って見に行きたいと思います。
2009/07/02(木) 18:38 | URL | オーナーズノート/SATO #bCVy8Ghs[ 編集]
SATOさんご心配をおかけしました。
旅行から帰った時もコメントありがとうございました。
 ぜひぜひお時間を作って見にいらしてください。
 私が見にいったときは40人くらいお客さんがいてなんと一番前でした。
2009/07/03(金) 01:45 | URL | rosetea #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。