大学で教員をしています。大学での出来事を中心に日々考えることをありのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」を読んでいます。

 伊坂幸太郎と言えば、東北大学法学部を95年に卒業で、現在も仙台市に住んで執筆活動をしています。千葉の出身なのに、東北大学卒業後も仙台に住み続けてくれているのが嬉しいですね。

 本屋大賞では1回から5回まですべてにノミネートされた唯一の作家で、第1回と3回では2作品がノミネートされている。第5回この作品でで大賞を受賞しました。

 「ゴールデンスランバー」では第21回山本周五郎賞も受賞し、さらに第139回直木賞候補にもなっていますが、執筆に専念することを理由にノミネートを辞退しています。
 
 数日前に読みだしましたが、いきなりすごいひきつけられてしまいました。仙台の中心地で仙台出身の首相が暗殺されるという衝撃的な内容から始まりますが、人物描写の巧みさと、テンポのよい会話運びで途中で読むのをやめるのが難しいです。最近にないくらいどきどきしながら読んでいます。出てくる場所もよく知っている地域や場所ばかりなので、想像しながら読み進めています。

 「アヒルと鴨のコインロッカー)」でもそうでしたが、効果的に洋楽を取り入れていますね。映画ではないのに、なんだか歌が聞こえてくるような雰囲気です。今回はビートルズを聞きたくなってきています。

 この作品は映画化されていないですが、映画になるのが楽しみです。誰かが権利をすでに手にいれているはずです。というのも、仙台では20日から公開された「フィッシュストーリー」の監督のインタビューを見たからです。監督は「アヒルと鴨のコインロッカー」を撮った人でしたが、また井坂作品を映画化しようとしたら、残っているのがフィッシュストーリーしかなかったということでしたから。でも監督は、この作品が仙台が舞台でないことを残念がっていましたね。

 さて約1ヶ月後の4月25日からは伊坂作品「重力ピエロ (新潮文庫)」が仙台で先行上映されます。「重力ピエロ」は第1回 仙台シネマに認定されました。仙台シネマなら、「アヒルと鴨のコインロッカー」もそうだと思うのですが。。。

 新鮮な気持ちで見たいので、「重力ピエロ」は映画を見てから購入し、じっくり読むつもりです。

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね!↓







人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
自分もこれは読みたくて、ブックオフで探しています(笑)

重力ピエロは映画館で観る予定ですが、フィッシュストーリーはどうしようかな。。
2009/03/22(日) 08:58 | URL | へろへろ #UphjFVNE[ 編集]
ブックオフ絶対ないと思います。。。。アマゾンだと半額ではありますね。送料プラスになりますが。
 映画に関しては私もへろへろさん同様フィッシュストーリー迷っています。今の時期見たい映画ありすぎです
2009/03/22(日) 22:19 | URL | rosetea #-[ 編集]
運よくゲットできました
850円でしたのでほぼ半額ですね。
2009/03/26(木) 18:59 | URL | へろへろ #UphjFVNE[ 編集]
おぉーおめでとうございます。
やはり足しげく行くべきなんですね。私の同僚も毎週のように通っている人がいます
2009/03/27(金) 23:03 | URL | rosetea #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigonosensei.blog39.fc2.com/tb.php/399-e48aec47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。