大学で教員をしています。大学での出来事を中心に日々考えることをありのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大学の教員は、大学から研究費をもらいますが、その他に外部から研究費をもらう人も多くいます。
 その研究費の詳細はともかく、最近、忙しすぎて研究費をを使う暇もないという問題も耳にします。
 私の友人のある大学教員も、もらった研究費を使用して年度内に研究をしなくてはならないのに、本当に時間がなくて、苦労しています。明日、現地調査で私の大学に来ますが、埼玉から仙台に車で来て、夕方は茨城の大学に訪問と言っていました。メールも午前2時過ぎに来て、2、3時間くらいしか寝ていないようです。ちなみに女性です。心配になってしまいます。 体調をくずさないのが不思議ですね。

 私も久しぶりに会えるので楽しみなのですが、本当に仕事の話しかできないような感じです。次回は新幹線で、宿泊もして仙台に来たいと言っていますがいつになることでしょう。

 私も週末、学会発表があるので、なかなかたいへんです。
 
 ところで、週末書くつもりで忘れましたが、体内年齢、先々週は変わらずでしたが、先週は1歳若くなって20歳になりました。

↓ランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね!↓







人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
研究業績で評価されるとなれば大変ですよね。
研究が本分、教育はその合間に、、?体壊さなければ良いのですが。
2009/03/03(火) 01:09 | URL | あずみん #-[ 編集]
教員たる者教育が最優先だと
私は思っています。残念ながら時間を削るとなれば研究時間となります。もちろんこれは私の場合であって、大学教員は逆の方も多いと思います。以前はこれをしなくて身体を壊していましたが、もう2度と同じ過ちを繰り返さないように気をつけたいと思っています。
2009/03/03(火) 21:44 | URL | rosetea #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigonosensei.blog39.fc2.com/tb.php/386-11c316d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。