大学で教員をしています。大学での出来事を中心に日々考えることをありのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日、参加したあるシンポジウムへの招待状を、某出版社からいただいたのはもう1か月も前になります。

 以前執筆した教科書を扱っている出版社がそのイベントの事務局になっていました。忙しい時期ということもあり、内容も、とりわけ参加が必要とは思えない内容だったのですが、講師陣を見て、すぐに参加することに決めました!というのも中学校時代の恩師が講師の一人だったからです!

 数日前に、この恩師の勤務先に電話して、名前を告げたところ覚えてくださっていて、シンポジウムの終了後に食事をする約束をしました。

 今日、出かける前に、宅急便が届きました。

なんと先生からでした。これから年賀状の交換などしたいので、ということでお電話を差し上げた時に住所の交換をしていたのですが、このためだったのかも知れません。

 実家のある秋田の名産品がたくさん入っていました。もろこし、ワイン、ゆりの根のうどん、ハタハタの昆布巻です。
先生のお気持ちに涙が出る思いがしました。

 さて、会場に着いて、先生どこかな?と控室をのぞいていたら、後ろから「roseteaさん」と呼ばれました。

そこには懐かしい先生の顔が!
一気に15歳の私に戻りましたよ。

変わらないのですぐわかったよと先生。嬉しいような悲しいような。

 シンポジウムが終わってから、先生と昔の話をしながら食事をしました。もちろん私が御馳走させていただきました。
仙台名物の笹かまとずんだ餅を、一緒に買って差し上げました。

 本当に楽しいひと時でした。

 シンポジウムも予想以上に興味深かったのですがその内容に関しては別の機会に書きたいと思います。

↓ランキングに参加しています。クリックして応援してくださいね!↓







人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigonosensei.blog39.fc2.com/tb.php/378-f1917728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。